お知らせ 

2018-01-15 20:23:00

女性が有機的な本能

わたしたち人間がここまで命をつないできたのは、女性が出産を繰り返してきたから

女性が女性特有の仕事、行為をすること

妊娠や出産、母乳をあげて、はぐくむこと、

出産だけに限りません。有機的に生きるリズムは

私たち女性の生理という現象にもかかわってきます。

生理さえも、コントロールしたい、人間の体の営みさえも無視し支配したい。

この根底にあるのは、男性原理の競争社会、支配思想があります。

女性は女性特有のリズムがある。

西暦は2018年

それ以前の歴史のほうがあるかに長く私たちは有機的に生きてきたと思います。

生きること、死ぬことがもっと身近にありました。

生きることが素晴らしいように、死ぬこともまた素晴らしいのです。

ゆだねる、命に備わった、その能力、

わたしたち女はすでにもっている。

 

NY時代からの友人が妊娠し、この3月に自宅で出産します。

彼女はわたしの出産に立ち会ってくれました。その時がきっかけで

彼女は出産する女性の一番近くにいて寄り添う、ドゥーラになりました。

アメリカではフリーバースソサエティー、ドゥーラなどの団体がどんどん発信しています。

本当に医療は自分の出産に必要か?というところから

病気ではないのに病院で診察、産むこと、出産時の点滴、促進剤、医療の介入などに疑問を持った女性たちが

自分と家族、リラックスした状態で子供が生まれたいリズムに私たちが合わせる、という

出産の時から「子供がありたいように、望むように。」を実践します。

私たちがコントロールをするところに、苦しみが生まれます。

すべてに通じているのです。

子育ても、子供のありたいようにさせてあげる。

それが生まれてくるその瞬間から、

そしてそれを子供が教えてくれる。

すべての存在が幸せでありますように。

あなたがあなたを実現できますように。

アメリカの映画「オーガズミックバース」

本当に自分に備わっているチカラと子供が生まれたいという波=ウェーブに乗ると

あの怖い、痛い、恐怖のイメージでしかない出産さえも、オーガズムを感じる体験だというのです。

いま大きなおなかで翻訳をつけて、公開へと頑張っている友人を応援しています。

さらに自主映画も製作中です。

興味があったり、女の子をお持ちの母親のみなさん、自分の体は神殿です。

大事なことは自分で自分を実現すること

性教育にもお役立ちです♡ Let's Talk about it .

応援よろしくお願いします。

オーガズミックバース 予告編

オーガズミックバースクラウドファンディングのおねがい~アーナンダシネマ