お知らせ 

2018-09-15 07:27:00

カンボジアの子供たちの支援が簡単に快適でオシャレにできます。

カンボジアのお母さんたちが作る可愛いサルエル一枚2000円💕 アッコちゃんによって全額寄付されます。縫製やデザインは日本人が指導してくれて、また欲しいなと思える出来上がりです🙏一時的ではなく毎シーズン欲しいくらいリピーターも続出です。

各クラスに持って行きますのでぜひ見に来てねー今シーズンが入荷しました。

 

2018-09-11 07:25:00

秋になったから新しくヨーガ仲間を募集するのに
HPでクラスの紹介を編集中。

1年くらいほっぽらかしてたけど、昨夜の夜ヨーガ中にやるんだ。って、えー😪ヤダよー今色々あんだから〜〜って(自我)との戦いのすえ、さっき
手をつけ始めました。💪😆やるんだー

そこで
クラスに参加した方、
感想など体験など、
感じた効果など
送ってくれたら嬉しいです。前半の話が長いなどの苦情もあれば笑

いまプラーナヨーガのところだけ
1年前の金曜プラーナ仲間からのメールから載せました。

お名前など公開しませんのでDMください。よろしくお願いします🙏💕😆
あなたの体験や経験が
誰かのきっかけになったり
助けになったり、参考になったりすることがあります😚

愛を込めて
Aum💓

2018-09-07 08:05:00

自然災害の被害にあわれた方にお見舞い申し上げます。

世界各地で、日本で 本当にたくさんの自然災害が起きてます。 そして個人個人のなかでも揺れが起きています。

災害も個人レベルでも 果てしない無明の中にいるような感じがする。

ヨーガの世界では体の中で起きていることは、外の世界でも同じことが起きている、と説きます。

不安の中にいる人は、外の世界でも同じことが起きています。→すべてが不安材料で、人の話も情報も、不安になるものが目につき、耳に入り、落ち込みます。

怒りの中にいる人は、外の世界でも同じことが起きています。→すべてが自分のいらだちに拍車をかけます。道行く人、家族、友人、仕事、なんでも気に入らない。

心配の中にいる人は、外の世界でも同じことが起きています、→心配が心配を呼び、なんでも心配になります。心に落ち着きがなく、先のことばかりを心配します。。

自分は大丈夫、そんな風な感じる人は、外の世界でも同じことが起きています。→無関心、自分は関係ないという風潮です。

 

わたしも昨日まで本当にそういう状態でした。 心配して、不安になって、怒っていました。

体育祭の楽しそうな娘の言葉も耳に入らず、 楽しく子育てしている友達たちとも温度差を感じて、

ウキウキしてたヨーガ合宿の準備も心ここにあらずで進まない、ふわぐわしたスピリチュアルな人にすごく怒りを感じたり

もしかして、もしかしての感情にほとほと疲れて、

最近片思いの素敵な人からのお褒めの言葉も全然受け取れず(もったいねぇ!)悲しんで、ひねくれていました。

 

そんな時、ソウルシスターたちがすぐ こんな私のことを察知して いろんな目線を与えてくれる。

バリでは「心配は、呪いをかけること。」って教えてくれた。

 

個人的なレベルでも地球レベルでも 本当に 大事なもの、 本当に必要なもの、 本当の 価値観、 そういうものの心と物質の断捨離が起きてるんだ。

みんな薄々感じてる資本主義の価値観の崩壊、今まで積み上げてきたものが崩れるような、地震や災害共通してる気がするよ。

こわいんだ、いままで価値観や、今までの文明みたいなものが壊れるのが。積み上げてきた自分の世界、足元がもうぐらぐらなんだ。

 

バリのような、、 バリにはさ、ホームレスがいない。 家族が全員助け合うんだよね。って教えてくれた。

資本主義とは違った価値観、ヒンズー教があるいみベースになっている 私たちの社会ってお金があること、いい学校、いい就職先、

お金があることで成功を手に入れられると信じ込まされてそういう大人に育てられてるわけだし、

 

バリではね、お金ない、保険もない、年金もない、だけど、

みんなが本当にやさしくていたわりあって、生きてる。

 

特にびっくり体験、冠婚葬祭の会社がないから、すべてみんなでやるんだよ。

結婚式も、お葬式も手作りで村や親戚総出で、やるんだよ。バリに行った当日はナワンくんの結婚式で、たまたまその日に来たから、お忙しいのにすいませんモードになって

恐縮してたら「こんなめでたい日に来てくれた!」っていって初対面のヨーガ合宿で行った私たちを結婚式に招待してくれた。そこにるすべての人がさ、

さぁさぁ、こっちだよー!って

いっぱいごちそうもくれて、

幸せのおすそ分けてくれて

大歓迎してくれたの。

 

 

すごいよね。

 

いままでに体験したことのない価値観、資本主義や先進国がない価値観をもっているよね。

 

今正解だって思ってること、常識だって思うこと、普通だって思うこと、

すべてがあやふやなものなんだ。

災害、ハワイ島や洪水が起きたカウアイ島の友達もそうだけど、バリでも火山が噴火した時も、その前もとても落ち着いている、地球が生きていることを実感してるから。

人間だけじゃない、大いなる命の、地球の鼓動だから。

 

いつも私がいっている「すべてはうまくいっている。」 この言葉にすごく違和感感じる人って正直たくさんいると思うんだ。

それは、自分の本当の底力を知らないから。 自分はどうして生まれてきたか知らないから、何でここにいるか知らないからだ。

 

お金持ちになったり、安泰の生活を送るために生まれてきたんじゃないんだよ。

 

子供たちも大人たちも いま苦労してたらしっかり根っこを張るときだ。もうだめだ―って思う

そんな時に、本当に救えるのは、命に備わっている力だよ。 それは難しいことでもないんだ、目線を変えるだけ。

 

困難にしているのは自分自身、 なんにももってない、 肩書も、過去のことも忘れて、裸になったつもりで考える。それでも

自分に残っているもの、自分の中にあるもの。そばにいてくれるもの。宝があるよ。もうそれはずっとそばにあったもの。そばにいてくれたもの。

 

昔、NY大停電が起きたんだ。

ブラックアウト、マンハッタンが真っ暗でさ どこが原因かわからなくて、どれだけ真っ暗のままなのかわからなくて、

真夏の暑い日で、NYのいたるところで野宿する人がいて、 どうしようどうしようの 大混乱だった。

だけど、 その時、星がきれいだった。マンハッタンの摩天楼の明かりがないと こんなに星があるんだって感動したね、って。

そう、不安から混乱から、突然のロマンチック到来。

 

こころがほんわか、そして隣に友達がいることにすごく感謝したんだった、ひとりじゃなくてよかったよ~って♡

 

大丈夫、意外と頼りになるから、 人間の底力を信じて、 母なる 地球を信じて、 愛を送ろう。

アーユルヴェーダでは人のヴァータ(風)多動性など落ち着かない質、心配、不安が過剰になる人が多くなると自然災害が多くなるなんて言われています。

もっとダウンTo Earth。信頼しよう、大丈夫。

 

そう思えないなら、体からだよ。

 

ヨーガにおいでよ。 愛をこめて AUM♡

2018-08-26 21:54:00

8/18のお寺ヨーガと瞑想の会

無事終了しました。

前半は1時間10分程度のアーサナと呼吸法、

夜の部ということもあって緩んでいく開いていくアーサナ中心に行いました。

そのあと最後のシャヴァアーサナ中から

住職さんによるお経が始まりました。

瞑想スタイルに座ってからでは?!と思いつつ

アクシデント的に始まったお経ですが

びっくりの効果が。

背骨が全く重力のストレスを感じていない状態での木魚の音が背骨のあたりから頭まで揺らし、さらにはお経がお腹のあたりから胸のみぞおちに響きました。

私が今まで聞いたことのあるお経とは全く違う初めて聞くお経のサウンド👂

木魚やでっかいオリン?が大活躍の「動」なお経です。

今回のお経は住職さんによると

御釈迦様は死んでも肉体を去って何千年経とうとも久遠(遠く遠く)から見守っているよ、というお経でした。

 

何人も参加した方から感想をいただきました。お盆明けということもあり、

その中から昨年

お母さんを亡くしたヨーガ仲間からのメールをシェアさせてください。

 

----

昨日のお寺ヨガ

いつもと違ってた

 

普段ヨガ中は集中しているのに母親の事がよぎりました。近くにいる感じ。

 

お経の(久遠くおん)

遠くからいつも見守っているって意味に合っているし、

 

いつもよりシャバーサナがお経中深く入れたし、

そして、解かれる寸前に背中がブルブルっとなり、今、ちょっとだけ違うところに行ってたのかな?なんて想像してみたり、

 

とても穏やかなこころになりました。またお寺ヨガ参加したい。夜しか行けないけど、是非お願いいたします。

 

昨日はすぐに眠り、たっぷり爆睡できました。

ありがとう❤

ーーーーーーーー

住職さんからのお返事も

シェアさせてください。

ーーーーーーーーー

 

 

お寺に来てお母さんを感じ、

ご先祖様に感謝して、

今ここに生きていること、

生かされていることに気付きながら

これからも寺ヨガをやっていって下さい。

公民館などではなく、

お寺でヨガをする意味がそこにあるから。

寺ヨガ参加者の皆さんに伝えて下さい。

 

ーーーーーーーー

お寺ヨーガ

次回は8/29(水)19:00~21:00

19/5(水) 9/19(水)

10:00ー12:00

 

 

2018-08-05 10:34:00

7月後半から宇宙では星の配列が起きてきて、

地球上の日本ではそろそろ原爆投下の日や終戦記念日がやってきます。

うちの実家のおじいちゃんは、尋常小学校しか出てなかったのにすっごく頭がよかったから近衛隊で、飛行機の先生だった、って

お母さんやおばあちゃんに小さいときから聞かされてて、おじいちゃんはいつもにこにこしてて言わないんだけど。

おじいちゃんがくも膜下出血で病院に入ったとき、もうみんなのこと忘れちゃってたのに、

紙と鉛筆が欲しいっていって渡すと、空路みたいなのを描いて、進む点線みたいなのをかいたり標的だろうと思うものをかきたしたりして何時間も。

そこに人の名前を書くんだ、男の人の名前の下に18歳、21歳、19歳、とか 

お医者さんは脳に刻まれた強烈な思い出の中におじいちゃんはいらっしゃるんですよ、って聞いてみんなで大泣きした。

片道の燃料しか入ってない特攻の飛行機を先導して、標的まで連れて行き、おじいちゃんだけ引き返してくるっていうのが戦争の後半の任務だった。

結婚したときにこと、唯一の女の子の私のお母さんが生まれたことも、老人会でモテモテだったこともみんな忘れちゃって

一番つらくて悲しくて、やりきれないそんな中におじいちゃん一人でいるなんて、もうたまらなくって。もう今思い出しても涙が出ちゃって本当につらい。

だから、おじいちゃんが戦争の話しなかったし、近衛隊とか飛行機の先生だったとかそんなこといちどだっておじいちゃんから聞いたことない。

でもお墓に自分と伍長が最後に行くはずだったのに、飛行機の整備中に終戦を迎えて、いまこの土地でお世話になっています。って書いてあった。自分でそれを死ぬ前からお墓に刻んでほしいって頼んでたそう。ずっと心にあったんだね。苦しみとバランスをずっととってたんだね。

 

おばあちゃんもお母さんも兄弟も「戦争がなければ、おじいちゃんはきっとすごかった。勉強したくてしたくてしょうがなくって教科書もらったら毎日読んじゃって、辞書まで愛読書にしちゃってたんだって。時代が悪かったね。かわいそうにね。」っていう。

でも私は知っている。それだけでは終わってないんだ。

あの時代は自分の生き死にだって選べなかった時代なんだ。みんながそうだった。だけど

あんな優しい人だから、戦争より平和のために働きたかったはず。

それを今の時代に生きてる私はできる。そまができる。みんなができる!

じーちゃんの夢は私たちが叶えることができるんだー☆彡ってね。

「おじいちゃんはほんと頭いいんだからね、」とか言われたけどw

関係ないね、やりかたいろいろあるからね!

その頭いい彼の、孫とひ孫だね!この時期は先祖の生き方を、死に方を知る大事な時だ。

おぼんかー! 

そまはこの話をするといっつも泣くw

 

コーズ家のばーちゃんの清ばあは今年広島の平和記念公園に名前が刻まれる。

広島で被爆してそれでもけなげに柔軟に強く生きてくれて命をつないでくれて感謝です。

言葉では言い表せないようなもう本当にありがとう。原爆でお父さんとお兄さんを失って

そのあと、天の父を得た、って言ってた。

その命の今先頭にそまがいます。

先祖の皆さんの徳が、私たちを助けてる。

私はそう感じたんだ!(私のばあい、本当に何度も命が助かってるのは、それ以外考えられない!)

 

 

 自分のルーツを探ると、命の重さに気が付くね。そうすると自己肯定感なんて言うのよりもはるかに

すごいパワーが自分の中にあるのに気が付くね。

おじーちゃんでもおばーちゃんでも血縁だけじゃなくてね、成長してきた過程でとにかく命をつなげてくれた生きとし生けるものすべてが経験してきたことが

これからの平和の礎となっていきます。

ぶっ飛んでるよね。

人生今までこんな真剣に平和とか愛とかって考えたことなかった。

 

「運命に目覚めなさい、そしたら

あなたが今、生きている意味がわかるでしょう。」

よーし、瞑想しよう。

8/8(水)10時から

8/18(土)19時から

我孫子 本妙寺でヨーガと瞑想あるよ。

Work for peace. Work for love♡

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...