N.O.W

LOVE FOR ALL
2017-12-23 18:11:23
クリスマスがあんまり好きでなかったわたしですが

そまがいないので
本当にお腹が減るまで、断食です。ご飯のことばかり考えて心を占領されたら、とっておきの奥の手,ラーマクリシュナの本を読んで心をピュアにさせていきます。

そういえばイエスも言っている。
「われわれはパンのみで生きているのではありません。
 神の御言葉によって生きる。。」的な?
この御言葉って真理とか真実の教えだよね。

食べ物からの栄養だけでなく、心にも栄養、真実の言葉は心もお腹も満たしてくれます。不思議でしょう?♡ほんとだよ。

クリスマスは、人の痛みに気づく、それはまるで自分の痛み。分け隔てなく、敵でも愛するキリスト意識を思い出す、彼が生きた道を尊敬して近づいていく、ラブでピースなイベントなのね。

そういえば、
モスリムのラマダンもお腹が本当にすいちゃって困る、ってところまで断食してご飯が食べられない人の気持ちを理解するためにやります。施しや慈悲の気持ちが純粋に湧き上がってきますように。イエスの「隣人を愛せよ。」にも繋がるよね。

キリストの教えには三段階あるそうです。
始めの教えは「私(本質・こころ)を信じよ。」
もう少し進むと「私(本質・こころ)を通して、天の父を見よ。」
そして最も高度な「私(本質・こころ)と天の父は一体である。」

世界を都合よく牛耳ってるキリスト教が嫌いでしたが本当の真理を理解してなかっただけでした。
真理は一つ。
梵我一如です。
アドヴァイタ、ノンデュアリティ。
ふたつない。

ラーマクリシュナは言っている、
「覚者はそれぞれの言葉で、それを様々な名前で呼ぶ。」

Merry Christmas♡♡♡

2017-11-11 22:15:56
ブレサリアンなひとたち

 ヴェジタリアンもビーガンもローフードもやってみた。

かれこれ人生の半分くらいはやってみた。

 

 

最近気になるのは、呼吸でほとんどの栄養を補ってる人たち。

クンダリーニヨーガを初めて、本当にそれは可能なことなんだな、と実感しつつあります。

NYから帰ってきてから、

いま1日一食、それでも呼吸でプラーナで体の必要な栄養素70%ぐらい取ってる雰囲気。だから別に痩せないの。

わたしがNYであったブレサリアンな人たちも別に痩せてない。痩せるためじゃなくて本当の自分に出会うため。会いたいの。

食べ物に影響されている普段のからだ、こころは、本来の自分じゃない。と彼らは言ってて、

一日中消化にエネルギーを費やしてるから、ほとんどの五感は研ぎ澄まされることはない。と。

五感が研ぎ澄まされて、

食事にかかっていた、エネルギーやお金、時間、これらからフリーになるってどんなだろう。

個人的なレベルで今体感中。

食べなきゃ、とか時間が来た!で食べるものではないし

食べたって、食べなくたって、いいの。

どちらからも自由になりたいの。

Sat Nam!

真実の自分で生きる

 

 

 

2017-10-31 17:23:56
先生と呼べる存在がいるってラッキーだ♡

 

心の底から先生と呼べる存在がいるってラッキーだ!祝福だ!

 

ダンスも瞑想だ。音楽はサイケデリックな真実をみせてくれて

チベットのマンダラのカラフルな糸の、WOVEN の一部なんだ。私たちの魂が一つ一つの縦糸と横糸で巨大なひとつのマンダラを創っている。

ここで踊っているみんなと世界とで創りあげて、可能にしてくリビング in エクスタシー!!!

 

ロフトに行ったら

私のグルは、デイヴィッド。

 

なんか突然今日の祭壇にあげたいなって思ったんだ。

 

そしたら2,3日して

デイヴィッドの命日?なのかな?

NYのみんながアップしだしたもん。

よかった、わたし繋がってるわ。

 

 

愛の奇跡を信じてる♡

 

 

1